【ChuSingura46+1【萌えゲーアワード2013 ニューブランド賞 金賞受賞】】萌えゲーアワード2013受賞作品 デモ・体験版あり 時代モノ

ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像

ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1

元禄十四年(1701年)三月十四日。
勅使饗応役の任を仰せつかっていた播州赤穂藩主・浅野内匠頭が高家筆頭・吉良上野介を江戸城、松の廊下で斬りつけるという前代未聞の事件が発生した。
その知らせを聞いた五代将軍・徳川綱吉は激怒し、浅野内匠頭を即日切腹。浅野家には城地没収、お家断絶を命じる。
一方の吉良には何の御咎めもなかった。
一夜にして三百人の家臣は路頭に迷い、非業の死を遂げる者もいた。

それでも、亡君の仇を討つべく立ち上がった四十六人の浪士たち。
そして、謎のタイムスリップで現代から江戸時代の赤穂に来てしまった主人公の深海直刃(ふかみ すぐは)。

赤穂浪士の運命に翻弄されつつも、浪士と共に仇討ちへと驀進する様を描いた時代劇サウンドノベルゲーム。

ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像 ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像
ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像 ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像
ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像 ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像

感想
歴史に疎いから戦国系のゲームとかも良く分からないままやっていたけど、これは良い。
知っている人からするとテンポが悪いかもしれないけど解説が入るので話に入りやすくなる。
おかげさまでちょっとは歴史についても判ったし、話が面白いからのめりこめて楽しんだ。
絵は他の会社と比べるとワンランク落ちるかな、くらいの出来だけどそれでもマシな方。
なによりちょっと長いけどストーリーが面白いのでエロ無関係に結構楽しむことができる。

ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1

ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1の画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>