【館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」】姉・妹 調教・奴隷 未亡人 PoRore:

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像 館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像

<STORY>ここは奴隷の館。調教師であるご主人様は、その筋では名うてのお方。ですが、そのやり方は自己流すぎるが故に、属されている組織の上層部からは睨まれておられるようです。この度お越しになられた上流階級で名をはせた名家「善桜寺」家。当主が亡くなられてから健気に頑張るも借金に追われた未亡人の綾女様、きりりとした意思の強い瞳が印象的な長女の美貴様、分け隔てなく受け入れられる朗らかな笑顔が印象的な次女の瑠璃様。見目麗しゅう彼女達が、ご主人様の毒牙にかかるように躾けられる様を考えただけで、わたくしメイド兼監視役の黒原涼はちょっと興奮してしまいますぅ……コホン「あ、あの……もう少しした方がいいでしょうか……まだおっきいままですし」調教される淑女さまは皆もう無理と投げ出されるのが通例の中で、瑠璃お嬢様だけは、自ら申し出てくださいます。それには、我がご主人様も驚かれて……私はくすっと……瑠璃お嬢様はぎこちないながらも、懸命におしゃぶり、大胆にハメられ尽くし。お尻の穴まで丹念に調教しようとしますが、それは瑠璃様が強烈に怯えてしまい、またの機会、と。それでも、その肉体はますます淫靡に輝かせておりました……それに加えて殿方への気配りも素晴らしく(ご主人様だけに。かも知れませんが)、これまた、お姉さまである美貴お嬢様とは違った牝奴隷の素質が備わっておられたのです。ご主人様はその為に期間を延ばしてでも最高の奴隷にしようとなさるのですが、それには私……瑠璃お嬢様は、殿方を悦ばせる術をと色々な書物をお借りに来られるのですが、その好奇心があんなことになるとは……今日も館の中では、淑女の嬌声が卑猥に響き渡ってございます……。

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像 館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像
館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像 館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像

感想
幼さが残ってロリっぽい女の子も大人のイメージのベビードールって似合うんだなってことと、
初めて知りました。
2つのギャップがいいのかもしれなくて、プレーの進行とともに脱ぎ捨ててしまうのをすごく惜しいと感じました。
他にも清楚な感じの女の人がガーターベルトを身につけているのは、鉄板的ですがすごくよくて、
挿入するのに下着をずらすという一連の流れに、エロアニメというよりもリアルのエッチっぽくて
AVを見ているような気分になりました。

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」

館~官能奇譚~ 「天然牝奴れ妹・瑠璃~躊躇い拡げる卑猥な皺穴◆」の画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>